宮沢博行の学歴や経歴は?超エリートなのに就職浪人をしていた!?

スポンサーリンク

防衛副大臣や内閣府副大臣を歴任してきた宮沢博行さん。

「しゃべるなおじさん」で一時期、有名になったこともありました。

どんなことをするのかさっぱり分かりませんが、内閣府副大臣に就任するなんてよっぽど頭がいいんでしょうね。

今回は、宮沢博行さんの学歴や経歴についてまとめていきます!

目次

宮沢博行のプロフィール

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20240423-OYT1T50130/
宮沢博行のプロフィール

名前:宮澤 博行 (みやざわ ひろゆき)

生年月日:1975年1月10日

出身地:静岡県磐田郡籠山村

最終学歴:東京大学法学部

前職:磐田市議会議員

趣味:剣道、居合道、茶道

小学校まで山道を1時間かけて歩いて行くようなところに住んでいました。

ちょっと気になって調べたところ、1キロは子供の足で15分だそうです。

ということは、宮沢さんは毎日4キロほど歩いて登校していたことになります。

中学生の時に、自宅に保管されている戦没者の遺品を見て「国を守りたい」と思い政治家の道に進むことを決めたそうです。

高校生の時には生徒会長を務めており、その時から人前に立ちリーダーシップをとることが得意だったようです。

剣道は中学生の時に初め、現在は六段を取得し磐田剣道連盟副会長を務めています。

スポンサーリンク

宮沢博行の学歴

https://www.pen-kanagawa.ed.jp/yurigaoka-h/

宮沢博行さんの学歴は

龍山村立龍山北小学校
龍山村立龍山中学校
静岡県立磐田南高等学校
東京大学

となります。

一つずつ見ていきましょう。

龍山村立龍山北小学校

https://ameblo.jp/clubecoast/entry-12693790447.html

1980年、宮沢さんは龍山村立龍山北小学校に入学しました。

現在は廃校になり浜松市立横山小学校になっています。

宮沢さんは小学生の時からしめ縄作りを祖父と父親に仕込まれていたそうです。

息子も作れるようですが、しめ縄って簡単に作れるものなのでしょうか。

2022年には、廃校になったこの小学校でイベントがあり、宮沢さんも参加したそうです。

龍山村立龍山中学校

https://jcpseibu.hamazo.tv/e8492961.html

1986年、小学校卒業後、龍山村立龍山中学校に進学しました。

こちらも小学校同様、廃校になっています。

中学生の時に剣道を習い始め、現在は六段を持っているほどの腕前です。

スポンサーリンク

静岡県立磐田南高等学校

https://www.chunichi.co.jp/article/667728

中学校卒業後、静岡県立磐田南高等学校に進学しました。

2022年に創立100周年を迎えた歴史ある高校のようです。

偏差値は69で静岡県内でもトップクラスの進学校になります。

高校は1時間の授業が50分のところが多いですが、この高校では65分と長く設定されています。

そのため、国公立大学への進学が5割を占めています。

おにぎり屋に入ったら、経営者が高校剣道部の後輩だったとツイートしているので、剣道部に入っていたようです。

宮沢さんの在学時には創立70周年を迎え、その式典を行うにあたり生徒会長も務めました。

東京大学

https://smtrc.jp/town-archives/city/bunkyo/p04.html

宮沢博行さんは高校卒業後、東京大学 法学部へ進学します。

駒場寮で2年ほど、寮生活をしていたそうです。

https://danro.bar/12342305-2/

ちょっと近寄りがたい建物ですが…現在はすでに取り壊されています。

駒場寮には変わった人間しかいない、とよく言われますが宮沢さんもその変わった人の1人だったのでしょうか。

3年生からはどこに住んでいたのか気になります。

宮沢さんは1997年3月、学士を取得し東大を卒業しました。

スポンサーリンク

宮沢博行の経歴

宮沢さんは1年就職浪人をしています。

その間は、レストランの厨房でアルバイトをしていたそうです。

その後の経歴は

1998年:ミリオン貿易(現KOYO証券)入社
2003年:磐田市議会議員
2012年:衆議院銀総選挙に初当選
2016年:防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官に就任
2023年:防衛副大臣兼内閣府副大臣に就任
2024年:議員辞職

となります。

政治家になる前と後に分けて見ていきましょう。

議員になる前

https://koyo-sec.recruitment.jp/vision/

宮沢さんは大学卒業後、1年間就職浪人をしてミリオン貿易(現・KOYO貿易)に入社しました。

https://milion-okinawa.jp/company.html

この自動販売機に見覚えがある人もいるのではないでしょうか。

ミリオン貿易はこの自販機の会社です!(これが全ての仕事ではありません・汗)

そして、高校の同窓会で磐田市議からもてなさえたことで政治を目指すことになります。

地元に戻り、塾講師や派遣管理者、派遣会社で働きます。

その一方で地域のイベントや消防団、青年代の活動にも積極的に参加しました。

磐田市議会議員

https://www.city.iwata.shizuoka.jp/shigikai/

2003年、磐田市議会議員選挙に立候補した宮沢さんは初当選を果たしました。

磐田市議会総務委員長、自由民主党静岡県連青年部長を歴任します。

2011年に3期目の当選を果たしましたが、2012年2月に衆議院議員選挙のために辞任しました。

衆議院議員

https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/

2012年12月、第46回衆議院議員総選挙に自由民主党から出馬、初当選を果たします。

当選後、自由民主党の頭髪が薄い新人議員5人で「日本を明るくする会」を結成、幹事長に就任しました。

その後の経歴は

2014年:第47回衆議院議員総選挙に再選
2016年:防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官就任
2017年:第48回衆議院議員総選挙で3選
2021年:第49回衆議院議員総選挙で4選
2023年9月:防衛副大臣兼内閣府副大臣に就任
    12月:裏金問題で防衛副大臣兼内閣府副大臣を辞任(事実上更迭)
2024年:議員辞職

となります。

宮沢さんは4期連続当選しています。

2023年には防衛副大臣兼内閣府副大臣に任命されました。

しかし、政治資金パーティーをめぐる裏金問題で3年間で140万円のキックバックを受けており、3ヶ月で辞任します。

2024年には女性問題で文春砲を受け議員を辞職しました。

スポンサーリンク

まとめ

宮沢博行さんの学歴や経歴についてお伝えしました。

学歴:龍山村立龍山北小学校、龍山村立龍山中学校、静岡県立磐田南高等学校、東京大学

経歴:ミリオン貿易、塾講師、派遣管理者、派遣会社、磐田市議会議員、衆議院議員

いかがでしたか。

宮沢さんは議員になる前にいろいろな仕事についていたようですね。

今後、国会議員に復帰するのかも気になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次