稲葉優子の前夫・高橋のぼるの学歴や経歴は?高校中退して漫画になった!?

スポンサーリンク

ツナ缶やいなばカレーで有名ないなば食品。

いなば食品の会長って稲葉優子さんで女性なんです。

夫はいなば食品の社長なのですが、実は稲葉優子さんには離婚歴があります。

今回は、稲葉裕子さんの元旦那についてまとめてみました。

目次

稲葉優子の元夫は高橋のぼる

https://www.edulog.jp/myojogakuen-ed/archives/1505
高橋のぼるのプロフィール

名前:高橋 のぼる (たかはし のぼる)

生年月日:1964年11月8日

出身地:千葉県野田市

職業:漫画家

高橋さんの代表作といえば「土竜の唄」ですね。

https://booklive.jp/product/index/title_id/185757/vol_no/070

生田斗真主演で実写映画化されました。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/

三池崇史監督で宮藤官九郎さんが脚本、そして生田斗真さんなんて面白いに決まってますよね。

スポンサーリンク

高橋のぼるの学歴

高橋のぼるさんの学歴は

野田市内の公立の小中学校
県立清水高校中退
インテリアの専門学校

となります。

詳しくみていきます。

野田市内の公立小学校

https://www.kinran.ac.jp/cheer/blog/child/2020/09/30/

高橋のぼるさんは野田市の公立小学校に通っていました。

現在、野田市には公立の小学校が20校あります。

中央小学校
宮崎小学校
東部小学校
南部小学校
北部小学校
川間小学校
福田第一小学校
福田第二小学校
清水台小学校

しかし、上の9校以外は高橋さんが小学校卒業してから開校した学校になります。

よって、高橋さんが通っていたのは上の9校のどこかになると思います。

もしかしたら、どこかに高橋さんの落書きとかが残っているかもしれませんね。

スポンサーリンク

野田市内の公立中学校

http://www.suttsuchu.sakura.ne.jp/

高橋のぼるさんは、野田市の公立中学校を卒業していますが、どこの中学校かはわかりません。

野田市内にある公立の中学校は

第一中学校
第二中学校
東部中学校
南部中学校
北部中学校
川間中学校
福田中学校

これらは、高橋さんが中学生の時にあった学校です。

この中の中学校に通っていたと思いますが、もしかしたら廃校になってしまった学校があるかもしれません。

そうすると、その中学校に通っていた可能性もありますね。

千葉県立清水高校

https://www.city.noda.chiba.jp/shisetsu/kyoiku/koukou/1000548.html
Googleマップ

高橋のぼるさんは中学校卒業後、千葉県立清水高校に進学しました。

しかし、中退をしています。

退学時期や理由については公表されていませんが、授業よりも漫画の執筆に専念をしたかったのではないでしょうか。

インテリアの専門学校

1988年に漫画家としてデビューする高橋のぼるさんですが、

実はデビュー後にインテリアの専門学校に通っていました。

どこの専門学校がは公表されていませんが、高校まで野田市の学校に通っていたので

千葉県内の専門学校かもしれません。

千葉県内のインテリア専門学校だと

専門学校国際理工カレッジ

しかありません。

https://www.axona-aichi.com/projects/archives/539

オシャレな学校ですね。

スポンサーリンク

高橋のぼるの経歴

https://www.chibanippo.co.jp/news/local/1162946

高橋のぼるさんの略歴は

1988年 「強引(ゴーイング)マイウェイ」でデビュー
1998年 「健康師ダン」が映画化される
2005年 「土竜の唄」連載開始
2014年 「土竜の唄」が第59回小学館漫画賞一般向け部門受賞
    「土竜の唄」が実写映画化

となります。

「強引(ゴーイング)マイウェイ」でデビュー

1988年、「強引(ゴーイング)’マイウェイ」でデビューします。

この頃から楳図 かずおのアシスタントをして描き方やペンの入れ方などを学びました。

一時は、インテリアの専門学校に通ったりしましたが、のちに青年漫画家として活躍します。

「健康師ダン」が映画化

https://www.amazon.co.jp/

1998年に「健康師ダン」が京本政樹主演で映画化されました。

モロ諸岡さんや安岡力也さんも出演しています。

現在、DVDが発売されているようです。

興味がある方は3300円ほどで購入できますよ!

残念ながら、配信は行なっておりません。

「土竜の唄」連載開始

https://cancam.jp/archives/1056019

2005年から「土竜の唄」の連載が始まりました。

高橋のぼるさんといえば、この作品ですが2005年だったんですね。

この作品は2014年、第59回小学館漫画賞一般向け部門を受賞しました。

そして、2014年、2016年、2021年と3回に渡り実写映画化されています。

こちらは、U-NEXTやPrime Videoで配信されているようですので、興味ある方はぜひ!

スポンサーリンク

まとめ

稲葉裕子さんの元夫・高橋のぼるさんについてお伝えしました。

・小中学校は野田市内の公立学校に通っていた
・県立清水高校に進学したが中退している
・1988年に「強引(ゴーイング)マイウェイ」で漫画家デビュー
・「土竜の唄」で第59回小学館漫画賞一般向け部門を受賞

いかがでしたか?

まさか、土竜の唄を書いた人が、いなば食品の会長の元旦那とは思いませんでしたよね。

現在も高橋さんは現役の漫画家なので、今後の活躍も楽しみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次