宮本隆治の家族構成|妻との馴れ初めはバイトで長女もアナウンサー!?

スポンサーリンク

国民的司会者として有名な宮本隆治アナウンサー。

NHKの「のど自慢」や「紅白歌合戦」の司会を務めたこともあり、お茶の間でもお馴染みですよね。

そんな宮本アナの奥さんや子供がどんな人なのか、気になりませんか?

この記事では、宮本アナの妻や子供について調査していきます!

目次

宮本隆治のプロフィール

https://www.dailyshincho.jp/article/
宮本隆治のプロフィール

名前:宮本 隆治 (みやもと りゅうじ)

生年月日:1950年10月8日

出身地:福岡県北九州市

血液型:AB型

所属事務所:ノースプロダクション

福岡県門司市の出身です。

母親はボランティア活動に熱心で、父親は市長秘書でGHQの通訳も務めていました。

両親が多忙だったため、幼い頃から自分と弟の食事を作ることも多かったそうです。

1973年にはNHK入局し、1995年からは6年連続でNHK紅白歌合戦の総合司会を務めています。

2007年にNHKを退職し、フリーアナウンサーになりました。

現在はテレビ・ラジオ・イベントなど幅広く活動中です。

スポンサーリンク

宮本隆治の家族構成

宮本隆治さんの家族構成は

宮本隆治

長女:宮本優香
次女

の4人家族となっています。

1人ずつ深掘りをしていきましょう。

スポンサーリンク

宮本隆治の嫁

宮本アナの妻は一般人のため、名前や顔写真は公開されていません。

しかし、馴れ初めがとってもロマンチックなんです。

2人が出会ったのは、宮本アナが高校生の時で、北九州のデパートでアルバイトをしていた時に知り合ました。

その後、宮本アナは東京の大学に進学し、卒業後はNHKに入局します。

そして北海道の帯広放送局に勤務することになります。

つまり、二人は遠距離恋愛だったんですね。

遠距離恋愛というと、寂しいイメージがありますが、宮本アナと奥さんの場合は違ったようです。

なんと、奥さんは宮本アナのいる北海道まで会いに行っていたんだとか。

宮本アナは、奥さんのことを「僕を追いかけて北海道まで来てくれた」と語っています。

奥さんの積極的な行動に感謝している様子がうかがえますね。

スポンサーリンク

長女はアナウンサーの宮本優香

https://ameblo.jp/tobeg/entry-10265446191.html

宮本アナの長女は宮本優香さんで、お父さんと同じアナウンサーです。

長女の優香さんは、フェリス女学院大学を卒業後、父親と同じアナウンサーの道に進みました。

親子で同じ職業に就くことはよくありますが、宮本アナと優香さんの場合は、お互いを尊敬し合っている様子が伝わってきます。

過去には、親子でテレビ番組で共演したこともあり、その仲の良さが話題になりました。

しかし、最初からアナウンサーになりたかったわけではないそうです。

子供の頃は、仕事で忙しいお父さんを「家族に優しくない職業だ」と思っていたとか。

意外ですよね!

そんな優香さんがアナウンサーを志したのは、大学時代の英語塾の先生がきっかけだったそうです。

「将来ニュースキャスターになるんだよね?」と先生に言われたことが、優香さんの心に火をつけたのかもしれませんね。

宮本優香の現在

優香さんは、宮崎放送で3年間活躍した後、フリーアナウンサーに転身しています。

TBSニュースバードのキャスターなどを経て、現在はスカパー!の韓流チャンネル「DATV」で活躍中です。

お父さん譲りの明るいキャラクターと確かなアナウンス力で、人気を集めています。

親子で同じ職業って、なんだか素敵ですよね。

宮本優香のプライベート

優香さんは、2011年に結婚し、お子さんもいらっしゃるそうです。

宮本隆治さんは、きっと孫にメロメロのおじいちゃんなんでしょうね!

スポンサーリンク

宮本隆治の次女

宮本アナの次女については、一般の方ということで情報はありません。

長女の優香さんが40代後半なので、40代半ばあたりでしょうか。

宮本アナにはお孫さんが4人もいるそうです。

優香さんにはお子さんが1人のようですので、次女には3人お子さんがいる可能性が高いですね。

スポンサーリンク

まとめ

宮本アナの家族についてお伝えしました。

いかがでしたか?

宮本アナは現在70代ですが、まだまだ現役で活躍されています。

さらに、YouTubeチャンネルも開設し、「ハシカベ体操」という健康法も紹介しているんです。

これからも宮本アナのご活躍を応援していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次